カテゴリー
五行象® 仕事運 子育て

奈良・橿原・大和八木の占い相談 やっぱりね!

先日もう何十年も連絡が途絶えてしまっていた、学生時代の友達からSNSを通じて連絡がありました。

はじめは、どこどこの、××をしていた○〇ですが、覚えてますか?みたいな、よそよそしく、他人行儀な感じからはじまりました。

私の方も何か裏があるんじゃないか?と、探り合うような感じでしたが、本物の○○さん!?だとわかると、安堵とともに懐かしいあのころがよみがえってきました☆彡

近況を報告しあい、私の今の職業を明かしました。そして職業柄どうしても知りたいことを聞きました。そう、父御の生年月日です💦
このブログも許可を得て書かせてもらっています。

実は、この友達の父御はとある伝統工芸品を作られていた数少ない職人さんだったのです。

私の占術である五行象®では、おひとりお一人の五行バランス=ご自身の設計図を導きだします。それにより、得意なこと、ご自身のものの考え方、捉え方、仕事、恋などそれぞれを読み解くことが出来るのですが、この父御を鑑定させていただいたところ、まさにその道のプロであり匠の印である星の持ち主でした。

この時期になると、進路や受験のご相談が増えてきます。最近、みんなと同じように大学に行き、ホワイトカラーにさせたい親御さんがとても多いです。一度お子さんの設計図をご覧になってみませんか。目先の幸せではなく、本当の幸せがみえてくるかもしれません。

カテゴリー
その他

奈良・橿原・大和八木の占い相談 五行と薬膳

立冬になりこよみでは冬に入りました。

今朝、何気なくテレビを見ていると、神宮外苑のイチョウ並木の前から中継をしていました。私の実家の近くには、たくさんのイチョウがあります。

小さいころは、祖母と一緒に銀杏拾いに行きました。
「素手でさわるとかぶれる。」といわれながら、
必死になって拾ったものです。

家に帰ってから、実を取りたねをだし、洗って天日干しにします。
あの強烈なにおいとの戦いでした(笑)

私にとって、こどもの頃は茶わん蒸しの脇役でしかなかった銀杏ですが、
今無性に食べたくなる時があります。

私のお気に入りは殻に少し割れ目を入れて、封筒に入れて、お塩をパラパラ、
電子レンジででチンです(笑)

さて、銀杏ですが、味は甘・苦 性質は平です。
潤肺、鎮咳、去痰作用があり、漢方薬にも配合されているものがあります。

ただし、毒性があるので食べ過ぎは禁物です!
銀杏中毒になってしまうんです。

五行では、肺は金に属します。金を意識した方が開運にいい方には、おすすめの食材ではありますが、いくらいいからといって、毎日とかはおやめください。そして、適量も忘れずに。

日本には四季があり旬の食材を楽しむ機会がたくさんあります。
みなさんも季節のめぐりとともに、お過ごしください。

五行象カウンセラー茄美ではご自身の五行バランスに寄り添い、開運アドバイスをさせていただきます。



カテゴリー
その他

奈良・橿原・大和八木の占い相談 雷水解

周易は、儒教の経典でもある「易経」に基づいて占う術です。

64からなる卦と6つの爻は陰陽・森羅万象を表し人の行くべき道を示します。

今抱えているお悩みの現状、
どうなるかの未来、
うらにある問題点などから、

どうするべきかを導きだします。

今はまさに大学入試の総合型選抜の時期だそうです。我が家のこども達の時代には、ない試験形式で、お聞きしたときにどのようなものかと?でしたが、ひと昔前の、AO入試に近い試験かな?と思いました。

志願理由書なるものを提出しなくてはならないそうで、ご息女が文章を考え書き上げ、学校の先生に添削していただいていたそうですが、複数の先生に添削してもらったところ、どの先生も添削基準が違うそうで、何通りが書く内に頭がこんがらがってどうにも、こうにもというお話でした。

ご息女の気質・体質を五行からお伝えし、ご持参いただいた書類を拝見させていただきました。どれも確かに甲乙つけがたいものでした。

そこで、それぞれの案に対して、易をたてました。その中の一つに対して出た卦が、雷水解です。

雷水解は、春の雷が雪解けをうながすということから、緊張から解放され、
いままでの苦労が報われるという意味があります。

「大丈夫!B案で行きましょう!」

そう、申し上げました。

こうして、ご縁をいただいた方には
心から幸せになってほしい。と願っています。

カテゴリー
五行象®

奈良・橿原・大和八木の占い相談・秋の土用入りと長月の満月

みなさん、急に寒くなってきましたが、体調など崩されていませんか。

今日から、秋の土用入りです。そして、今年は、長月の満月と土用入りが重なっています。

最近地震も多く、火山の噴火もあり、なんだか少し怖い気もしますが、生活や体を冬に向けて養生していきましょう。

五行では土に関係深い臓器は脾臓、胃、栄養機能などに関係します。
土=甘ですが、砂糖などではなく、天然の甘味を意識し、旬のものをよく噛んで
過ぎ行く秋を、たのしんでくださいね。

詳しくは、また次回に。。。

五行象カウンセラー茄美~Hasumi~では、季節ごとの養生や過ごし方も相談者さまの五行バランスよりアドバイスもさせていただきます。

カテゴリー
たわごと

奈良・橿原・大和八木の占い相談 秋の七草

みなさん、こんにちは。

最近、朝夕は、少し肌寒くなりましたね。

今日から10月、神無月🍂🍂

むかしこどもが小さい時に、”カミさま 全員集合!”という絵本を読み聞かせしたことを、この時期になると思い出します。

今年も、出雲大社に全国の神様が集まって、かみさま会議をされているのでしょうか(笑)

みなさんに、幸があるといいですね。💛

さて、みなさんは、秋の七草をご存知ですか?

春の七草は「七草がゆ」にして無病息災を祈りますが、秋の七草は美しく咲く花々を
見て楽しみます。

萩(はぎ)—くさかんむりに、秋なんてそのままですね。
尾花(おばな)—俗にいうススキです。たしかに、動物のしっぽみたいです。
葛(くず)—和菓子大好きな私には、お花というより食べ物のイメージでした。
漢方薬の葛根湯は読んで字のごとく、葛の根が主成分です。
撫子(なでしこ)—昔は大和撫子なんてよくいいましたが、最近は、女子サッカー
の印象が強いような⚽⚽ 可憐な感じのお花。
女郎花(おみなえし)—漢字で書くと、ちょっと衝撃的💦💦
黄色で小さく、かわいい花ですね。
藤袴(ふじばかま)—花弁の形が袴のようです。
桔梗(ききょう)—青紫色の星形のようなお花です。我が家の近所でも咲いています。親しみのあるお花です。

これらの花は、万葉集にある秋の歌に由来があるそうです。

まだまだ、世知がない世の中ですが、
こういった日本の文化から、秋を楽しんでみてはいかがですか。

五行象カウンセラー茄美~Hasumi~では五行の話と季節のめぐりをおりまぜながら、アドバイスをさせていただくことも可能です。

カテゴリー
五行象®

奈良・橿原・大和八木の占い相談 モーニングルーティン🌅

一時期、YOU TUBEで○○のモーニングルーティーン!?などの動画が流行りましたね。人それぞれではありますが、多かれ少なかれ誰もが、ひとつふたつはあるのではないでしょうか。

五行象では、相談者さまそれぞれの五行をお出しするだけでなく、ご自分の設計図より、開運アドバイスをさせていただいています。日常にルーティーンを取り入れることが、開運につながる設計図をお持ちの相談者さま、五行をお持ちの方がいらっしゃいます。


難しい話は、今日は省かせて頂きますが、(詳しくは鑑定時にお話しさせていただきます)なんでもいいので、少し意識をして毎日続けられることをまずは、3か月続けてみてください。

以前、鑑定させていただいた方が、まさしくこのタイプの設計図を持ち、とてもネガティブ思考で、「どうしよう。どうしよう。」が、口癖で、心の洪水が起きている様な方でした。

「毎日続けられる、生理現象ではないこと。ちょっと意識しないとダメだけど、続けられることを、騙されたと思って何か一つしてごらん。」

と、アドバイスしました。そんな、ことで?と最初は疑っていましたが、実行され、
3か月後に、別人になってどうしようの口癖が消えていました(笑)その時に行動したルーティーンは2年たった今も続けているそうです。

五行象カウンセラー茄美では、みなさんの五行・設計図をもとに、開運アドバイスをさせていただいています。
また、易を用いて総合的に鑑定させていただきます。

カテゴリー
その他 たわごと

奈良・橿原・大和八木の占い相談 Happiness is …

土用が終わり、季節は夏になりました😀
以前、土用の間はいつも少し、しんどかったりつらかったり、私にとってチャレンジの時なのですが、夏=火は私にとっては財の時期に当たります。財とは、人、物、情報、お金などがこれに当たります。元々財のない私にとってこの時期は、上記の事柄で急に忙しくなったり、振り回されたりしています💦💦
例えるなら、江戸時代の町人の様にせわしない日々を過ごす感じでしょうか?(笑)

そんな毎日を過ごしていますが、先日SNSで素敵な記事をネットで見つけました。以下引用です。

When I was 5 years old, my mother told me that happiness was the key to life. When I went to school, they asked me what I wanted to be when I grew up. I wrote down “happy.” They told me I didn’t understand the assignment, and I told them they didn’t understand life.

By John Lennon

To cite from Bright Side of Love


私の解釈が正しいかわかりませんが、このせわしない今の日常生活が、家族のために動いているなら、ジョンレノンの母親が息子に言った”人生のカギ=幸福”かなあ?家族が、毎日明るく、前向きに過ごしていることを、サポートできる。そんな平凡な日常=普通が一番難しいのだから。。。(そう、私は単純なんです💦💦)みなさんも自分のHappiness is …を考えてみませんか。きっと、心のなかで何かが動き出して、背中を推してくれますよ。

カテゴリー
五行象®

奈良・橿原・大和八木の占い相談 土用入り

昨夜から、私の住む街は雨が降っています。4月も中旬ですが、まだ朝夕は寒い日も多く、灯油の残りが中途半端な量なので、買い足すべきか否かを考え中です🤔
暦の上では、土用入り。季節の変わり目なのに、悩ましいところです。

という事で、今日は、土用のお話です。土用というとみなさん思いつくのは夏の「土用のうなぎ」では、ないでしょうか?土用というのは、夏だけでなく、うなぎを食べる日でもないんです(笑)

土用とは

土旺用事の略で暦上雑説とされ、1年に4回訪れます。由来には、陰陽五行説がかかわっており、各季節の終わりの18~19日間が土用とされています。現在の土用期間は、太陽の視黄経が27,117,207,297度とする日を土用入りとし、土用明けを、次の季節の始まる日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日と定義されています。

私の占術の五行象®では、生年月日時から心と体のありようが分かります。
強いところ、弱いところ、
得意なこと、不得意なこと
考え方や行動パターンなど…
これらによって、得られたものがご自身の設計図となります。

そして、五行象®︎の根本である、陰陽五行説では春・夏・秋・冬を木(春)・火(夏)・金(秋)・水(冬)とし、
土を各季節の終わりの18~19日である土用としています。

毎年この時期になると、
なんか、しんどい😒とか、バタバタしてる😆!
調子がいい😊、逆に、陰になる😢
など、ありませんか?
もしかしたら、あなたの五行・設計図が関係しているかもしれません。私は、土(土用)が巡ってくると、いつも、少し辛い事があったりします。

五行象®で、一度あなたの設計図を見てみませんか?
おひとり、おひとりに適した、開運アドバイスをさせていただきます。

カテゴリー
五行象® 子育て

奈良・橿原・大和八木の占い相談 毒親にならないために

4月に入り、いよいよ新年度のスタートですね。我が家のご近所のお子さんも、この4月から1年生になられ、ピカピカのランドセルに黄色い交通安全カバーを付けて初々しく、登校されています。世間は、まだまだ慌しい世の中ですが、子どもたちが健やかに成長されることをお祈りしています。

さて、生年月日時から、自分の設計図を知ることのできる、五行象®。その設計図からどのようにお子さんを育てるべきかも知ることができます。みなさんよく、おっしゃるのは、
「うちは、のびのびと運動させたい。」
「いやいや、スポーツで食べていけるなんて一握り。うちは、勉強を頑張らせて…」
など…

みなさん、我が子を思っての考えなのはこちらも十二分に理解できます。ただし、お子さんの設計図によっては、いくらスポーツを!勉強を!と思っても合っていない場合があります。合っていないのに、親の思いを子どもに押し付けると、悲劇がおこります。子どもは、親の所有物や作品ではありません。しかし、子どもに合った選択肢を導いてあげることが、親の務めだと思います。

私も、これに気が付くまでは回り道をしてしまい、時間がかかりました。みなさんには、そんな思いをしてほしくありません。

五行象®ではお子さまの、気質・体質が分かります。また、将来の適職・進むべき道も導き出せます。一度、お子さまの設計図を見てみませんか。

五行象で分かること

カテゴリー
五行象®

奈良・橿原・大和八木の占い相談 うれしいご連絡

ここ数日、スッキリしない空模様でしたが、今日は春らしいお天気ですね。今日は暦では、彼岸明けです。
「暑さ、寒さも彼岸まで。」
といいますが、先人の言葉は本当にその通りですね。

今日は、ある方からご連絡がありました。
「紆余曲折ありましたが、無事に、試験も終了し、卒業式を迎えることが出来ました。」
とのうれしいご連絡でした。

五行象®にて、気質・体質をお伝えし、開運アドバイスをさせていただき、
易にて、ご自身のお悩みを鑑定させて頂きました。

易は中国の易経がもととなり、64卦×6爻の384通りの答えを導き出します。

さて、この方のお悩みに対して、易を立てた時に、出た卦が
火地晋でした。
こちらの卦は上昇3卦の一つです。なかでも、この火地晋は
地面から太陽が昇っていき、地上のものが太陽の恩恵をうけている、出世卦であり、勢いのある卦です。
ただし、その時出た卦は3爻、まだ進む道半ばでした。

「あなたが、思うほど悲観的な状況ではないので、大丈夫ですよ。」
と、健康、食事や生活面などの開運アドバイスをさせていただきました。
「それなら、私にも、続けられそうです。」
と、笑顔になられていたのが、印象的でした。
この4月から、社会人として飛躍されることをお祈りしています。

五行象®カウンセラー~Hasumi~では、五行象®にて気質・体質からなる設計図をお伝えし、開運アドバイスをさせていただき、易にて今の具体的なこと、状態をみさせていただくことが可能です。あなたも、一度、ご自分の設計図をみてみませんか。
お一人おひとりに沿った、開運アドバイス、適職、恋愛・結婚、進むべき方向性をお伝えさせていただきます。