カテゴリー
その他

奈良・橿原・大和八木の占い相談 雷水解

周易は、儒教の経典でもある「易経」に基づいて占う術です。

64からなる卦と6つの爻は陰陽・森羅万象を表し人の行くべき道を示します。

今抱えているお悩みの現状、
どうなるかの未来、
うらにある問題点などから、

どうするべきかを導きだします。

今はまさに大学入試の総合型選抜の時期だそうです。我が家のこども達の時代には、ない試験形式で、お聞きしたときにどのようなものかと?でしたが、ひと昔前の、AO入試に近い試験かな?と思いました。

志願理由書なるものを提出しなくてはならないそうで、ご息女が文章を考え書き上げ、学校の先生に添削していただいていたそうですが、複数の先生に添削してもらったところ、どの先生も添削基準が違うそうで、何通りが書く内に頭がこんがらがってどうにも、こうにもというお話でした。

ご息女の気質・体質を五行からお伝えし、ご持参いただいた書類を拝見させていただきました。どれも確かに甲乙つけがたいものでした。

そこで、それぞれの案に対して、易をたてました。その中の一つに対して出た卦が、雷水解です。

雷水解は、春の雷が雪解けをうながすということから、緊張から解放され、
いままでの苦労が報われるという意味があります。

「大丈夫!B案で行きましょう!」

そう、申し上げました。

こうして、ご縁をいただいた方には
心から幸せになってほしい。と願っています。

カテゴリー
五行象®

奈良・橿原・大和八木の占い相談・秋の土用入りと長月の満月

みなさん、急に寒くなってきましたが、体調など崩されていませんか。

今日から、秋の土用入りです。そして、今年は、長月の満月と土用入りが重なっています。

最近地震も多く、火山の噴火もあり、なんだか少し怖い気もしますが、生活や体を冬に向けて養生していきましょう。

五行では土に関係深い臓器は脾臓、胃、栄養機能などに関係します。
土=甘ですが、砂糖などではなく、天然の甘味を意識し、旬のものをよく噛んで
過ぎ行く秋を、たのしんでくださいね。

詳しくは、また次回に。。。

五行象カウンセラー茄美~Hasumi~では、季節ごとの養生や過ごし方も相談者さまの五行バランスよりアドバイスもさせていただきます。

カテゴリー
たわごと

奈良・橿原・大和八木の占い相談 秋の七草

みなさん、こんにちは。

最近、朝夕は、少し肌寒くなりましたね。

今日から10月、神無月🍂🍂

むかしこどもが小さい時に、”カミさま 全員集合!”という絵本を読み聞かせしたことを、この時期になると思い出します。

今年も、出雲大社に全国の神様が集まって、かみさま会議をされているのでしょうか(笑)

みなさんに、幸があるといいですね。💛

さて、みなさんは、秋の七草をご存知ですか?

春の七草は「七草がゆ」にして無病息災を祈りますが、秋の七草は美しく咲く花々を
見て楽しみます。

萩(はぎ)—くさかんむりに、秋なんてそのままですね。
尾花(おばな)—俗にいうススキです。たしかに、動物のしっぽみたいです。
葛(くず)—和菓子大好きな私には、お花というより食べ物のイメージでした。
漢方薬の葛根湯は読んで字のごとく、葛の根が主成分です。
撫子(なでしこ)—昔は大和撫子なんてよくいいましたが、最近は、女子サッカー
の印象が強いような⚽⚽ 可憐な感じのお花。
女郎花(おみなえし)—漢字で書くと、ちょっと衝撃的💦💦
黄色で小さく、かわいい花ですね。
藤袴(ふじばかま)—花弁の形が袴のようです。
桔梗(ききょう)—青紫色の星形のようなお花です。我が家の近所でも咲いています。親しみのあるお花です。

これらの花は、万葉集にある秋の歌に由来があるそうです。

まだまだ、世知がない世の中ですが、
こういった日本の文化から、秋を楽しんでみてはいかがですか。

五行象カウンセラー茄美~Hasumi~では五行の話と季節のめぐりをおりまぜながら、アドバイスをさせていただくことも可能です。