カテゴリー
五行象®

奈良・橿原・大和八木の占い相談 24節気 冬至

今日はこよみの上では、24節気の冬至にあたります。

冬至は1年で最も昼が短く、夜が長い日です。
小さい頃は、意味も考えなく、なんとなくかぼちゃの煮物を食べ、ゆず湯に入る日という感覚でしたが、陰陽五行を学び、季節のめぐりを知って、日本の文化、慣習を意識するようになりました。

では、なんでゆず湯なんだろう?と、私のなんで、なんで病が再発しまして、調べてみました。ご存じの方も、お付き合いください。

いくつかの文献を読み、調べたところ諸説はありますが、江戸時代に始まった習慣のようです。ゆずの柑橘系のあの独特の香りと前回ブログで書いたようにゆずの効能などから、邪気を払うのではということのようです。また、「ゆず」を「融通がきく」、「冬至」を「湯治」とかけた。なんて説もありました。

柑橘系の香りは、リラックス効果が高いので、五行でいう木がみだれて、イライラ、プンプンしている我が家の誰かさんにもぴったり!笑

いいタイミングで、愚息がお友達からゆずをいただいたので、今日はゆず湯に入って一日を終わらそうと思っています。

ご自分の五行設計図を知り、季節のめぐりを意識し、日本の慣習も継承していけることが大切だなあ~と思っています。

カテゴリー
養生

奈良県・橿原市大和八木の占い相談 72候 熊蟄穴

今年もあっという間、もうすぐ終わりますね💕

あれもしよう、これはしないと❗️
と考えているうちに、

え、もうこんな時間⁉️となり1日が終わってしまいます。
こんな事ではいけない。とわかっていても、
なかなか😥

今は24節気では大雪、72候では熊蟄穴(くまあなにこもる)です。

これは、熊が冬ごもりのため、穴に入るという、冬眠の時期だそうです。
(実際,熊の眠りは浅いそうなのですが😴)

また、冬=水の季節は、東洋医学では「閉蔵」といい、全てのものは門戸を閉めて、
こもる季節とされています。

夜はいつもより早く寝て、いつもより少し遅く起き、活動を控え、体力、エネルギーを消耗せずに、蓄える。

となると、私の行ないは、理にかなってる?
と、こじつけています☺️笑笑

みなさまも、頑張り過ぎない程度で残り少ない2021年をお過ごし下さい。

カテゴリー
薬膳 養生

奈良・橿原・大和八木の占い相談 五行と薬膳

先日、ご近所の方から鬼柚子をいただきました。

はじめは床の間に飾っていたのですが、花より団子の我が家では
「さあ、何にして食べようかな?」
となりまして、お砂糖控えめで柚子ピールを作ってみました。

さて、柚子ですが、味は甘・苦 性質は皮が温、果肉が寒です。
帰経は脾・肺
効能は健脾消食・止咳化痰・解酒
適応症は食欲不振・消化不良・咳・痰多・二日酔い

この季節ぴったりですね。

私のお気に入りは、3時のおやつや小腹がすいた時に、ストレートの紅茶と一緒にいただくことです。☕️

もちろん、やめられない、止まらないになるので、食べ過ぎ注意です笑笑

それぞれの五行バランスを知ることによって、いろいろな食材にも意識を持っていただき、季節の巡りを感じ、感謝して過ごしてほしいと願っています。

カテゴリー
養生

奈良大和八木の占い相談   24節季・大雪初候閉塞冬成

大雪に入り、本格的な冬の到来です。雪も本格的に降り始める季節になりました。

初候の閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)は、天地陰陽の法則で気が塞がれ冬が訪れ全てが陰へと増していく時期です。

この時期の養生はとにかく少しでも早く寝て、いつもより遅く起きること!
え、そんなこと!と思われるかもしれませんが、本当に大切なことなんです。

他にもいろいろありますが、これが基本です(笑)

もちろん、お一人、おひとりの五行バランスにより養生の仕方は他にもあります。それは、ご相談の時にお話させていただきます。

日照時間も短くなり、このご時世で気分も落ち込む時もありますが、
「早く寝て、少し遅く起きる!」を念頭において頂きお過ごしください。